ワーママしながらSFC修行★奮闘記

2歳の娘を育てるりんころです。陸マイラーを始めると同時にSFC修行をすることを決意。解脱に向けて綴っていきます。育児、旅行についてなども書いていきます。

子連れシンガポール2★DAY2~現地駐在友人宅にて★コンドミニアムはすごい!~

シンガポール2日目の観光と、現地駐在中の友人宅にステイさせてもらったことを書きます♪


9/16 (Sat)  KIXHND⇒SIN
        @Hotel Jen OrchardGateway
9/17 (Sun)  マリーナエリアへマーライオンに会いに
        @友人宅  今日はココです。

9/18 (Mon)  シンガポール動物園でJungle Breakfast⇒マリーナベイサンズへ
        @Marina Bay Sans
9/19 (Tue)  リッツカールトンでアフタヌーンティー⇒ガーデンズバイザベイ
        @Ritz Carlton Millenia
9/20 (Wed)  SIN⇒HNDKIX  帰宅

マーライオンに会いに。F1期間中のシンガポール

9/17(sun) Hotel Jenの開放的なインフィニティープールで、リフレッシュ後、友人たちと合流しました♪♪
ホテル1F入り口のコンシェルジュへ荷物を預け、地下鉄samaset駅へ。
向かった先は、ラッフルズプレイスです。 マーライオンに会いに!!

地下鉄の駅やショッピングモールなどにこういうフルーツショップがあって、ここでは搾りたてのジュースも買えるとか。
f:id:yippeewhoopee:20170924171238j:plain

ラッフルズプレイスに到着後、ひーこがトイレに行きたいと言い出し、急遽すぐ近くのホテルへ。そこがフラトンホテル!!
ホテルを出入りする人や、ホテルの格調高い雰囲気といいかなり場違いでしたがw、ひーこのトイレ事情を無視することはできず、母は強し!意を決して入りました。w ちょうど滞在期間がシンガポールF1の時期と被っていたのあったので入り口すぐには、お花のF1に乗ったフラトンベアが! もちろん記念撮影★9/15~9/17のみの期間限定ということでめーっちゃ得した気分です。
f:id:yippeewhoopee:20170924172549j:plain

F1があるからか、ほんとホテル内はセレブ と言われるような格好(ドレス)に品のある方々がたくさん居られました。その日は持っていっていたサンダルが壊れてしまい捨ててw、別に持参していたビーサンでうろうろしていたので、本当に場違いすぎて申し訳ない気持ちになりました。。笑

そのあと、マーライオンに会いに★

やりますよね~w
f:id:yippeewhoopee:20170924185838j:plain
ひーこを立たそうと思い嫌がられて必死の姿の母。笑 
お見苦しくてすみません

対岸のマリーナベイサンズ!天気もいいし絶景♪
f:id:yippeewhoopee:20170930203654j:plain

昼は噂のチキンライス~お土産を買いにオーチャードへ

あまりの暑さでバテてしまいそうだったので、スタバで休憩した後、さっそくおひるごはんへ。
世界さまぁ~リゾートで滝沢カレンちゃんが紹介していた、マックスウェルフードセンターのチキンライスを食べに☆
やはり、かなり並んでいました。
f:id:yippeewhoopee:20170930205459j:plain

この、ローカルな雰囲気がとっても嬉しくて私は大満足。交代で並び、ついにきました!
f:id:yippeewhoopee:20170930203749j:plain
チキンライスは結局3店舗のチキンライスを食べましたが、私的にはここのチキンライスがピカ1でした!独特のアジアの香りもお米にはついておらず、めっちゃ食べやすくしかもおいしい!ここのチキンライスなら何度でも食べられそう。とにかくおすすめ!並ぶ価値あり!でした。

このライムジュースが、ほどよいキレとスッキリめな甘さがありめちゃツボでした。
これは何杯でもいける。
f:id:yippeewhoopee:20170930203725j:plain


ひとしきり食べて、動きたい盛りの子供たちはフードセンター外の道で走ったり木の枝で遊んだりまったりタイム♪

2日目は友人宅に宿泊することもあって、ホテルへ荷物を取りに行くついでに、バラまき用お土産を買うことに。
ラッフルズホテルで購入可能なサニーヒルズが、ホテル改装のためオーチャード高島屋のB2Fに入っているので高島屋へ★
また、THE 日本人ウケしそうなシンガポール雑貨が売っているメリッサへ★会社女子へ配れるものを購入♪
www.melissazakka.com

ひーこは抱っこ紐、友人息子はベビーカーでお昼寝timeに突入し、メリッサが入っているマンダリンギャラリーの3Fにいいかんじのカフェがあり、そこでお茶をすることに♪お店の名前はWILD HONEYだったかな。ママたちもゆっくりできました。
f:id:yippeewhoopee:20170930212308j:plain

私がツボだったのはこのカフェオレ!
f:id:yippeewhoopee:20170930212419j:plain
エスプレッソ氷?に、温めた牛乳瓶!牛乳をグラスに入れて溶かしながらカフェオレができるというもので、見た目的にも楽しめるし、とてもよかったです♪

スコーンを頼みましたがめっちゃこれもおいしく満足!
f:id:yippeewhoopee:20170930213327j:plain
私と旦那は少し疲れた時とかふとした時に甘いものを食べるのが好きで、よくひーこがお昼寝timeに突入した時や、寝かしつけたあとのたまにの夜のデザートなどにケーキを食べたりして、いろいろ品評をしており、口うるさいのですが、ここのスイーツは私も旦那もGOOD JOB が出たので間違いないと思います!(どんだけ上から目線w)

友人たちが頼んだケーキなどもあったけど、撮り損ねました。。
機会があれば、行ってほしいカフェです♪

その後、荷物を預けているHotel Jenまでオーチャードロードを散歩がてら歩き、Lakesideにある友人宅へ!

現地駐在日本人のコンドミニアム

現地に住んでいる友人の家に行くこともとっても楽しみにしていました!どんな部屋の大きさでどんな設備があるんだろう?と。

友人家族が住むコンドミニアムは、3LDKでした。リビングもかなり広かったです!ガラス張りのL字っぽカウンターキッチンなど、広くて使いやすそうでした。
また、部屋には特徴がありました。家族が使うことができるシャワールーム&バスルームと、お手伝いさんが住み込みができるシャワールーム&バスルーム付きの部屋、と計2つのシャワールーム&バスルームがあるそう。
そういえばテレビでシンガポールは共働き家庭も多く、女性進出が進んでいるようでお手伝いさんを雇っている家もいると話を聞いたことがあります。
なので、友人たちがいつもは使用していないシャワールーム&バスルーム付きの部屋にお泊りさせてもらい、夜トイレに行くときやお風呂に入る時のバッティングなどそういった気遣いはなく快適に過ごせました☆

窓の外を見ると、プールが!
f:id:yippeewhoopee:20170930214419j:plain
ほとんどのコンドミニアムにはこのようなプールがついているそう。常夏の国だし、プールでもないと暑いよね。。。このプールにも入らせてもらいましたが、みんな夜でも普通に泳いでいました。

プールサイドにはこんなクラブルーム的なものがあり、パーティーをしたりできるスペースがありました。この時、ちょうどパーティーしており、現地滞在者の方たちの日常を垣間見ることができました☆
f:id:yippeewhoopee:20170930215802j:plain


友人宅の息子ちゃんのおもちゃをめぐってよくある、あるあるトラブルなどもありましたがw、寝る前には走り回ったり一緒に歯磨きをしたりやっぱり仲良し★ 生後二ヶ月の赤ちゃんの頃から遊んでいたし二人には通じるものがあるようです。
f:id:yippeewhoopee:20170930215547j:plain

その夜は夜更かしモードもあって夜22時(日本時間では23時)頃就寝。
朝も7時頃窓からプールを覗いてみると、プールで泳いでいた人がいたのもびっくり!仕事へ行く前にひと泳ぎしていくのでしょうね。マンションにプールがあるなんてどんな高級マンション!って日本では思いますが、これがスタンダードだと聞くとほんと暑い東南アジアの国ユニークなことなのかなと思いました。

なんか、都会の方は東京や大阪などと変わらないような、いやもっと派手?な感じのイメージなシンガポールですが、コンドミニアムのプールなど、現地在住者はのんびりゆったーりなシンガポールタイムを送っているんだろうなぁ。

観光地にも行き、現地生活に少しでも触れられてとっても嬉しかった、そんな2日目でした。

子連れシンガポール1★DAY1~Hotel Jen~

やっと、行ってきましたよ。あの国へ。
バブリーな雰囲気のある シンガポールへ!!

ほんっとに楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。

記録も兼ねて、シンガポール旅行のあれこれを書いていきたいと思います。

シンガポール旅行行程

今回の旅は、4泊5日で、往路は夕方着、復路は午前中発だったので、実質3日少しの滞在でした。

9/16 (Sat)  KIXHND⇒SIN
        @Hotel Jen OrchardGateway
9/17 (Sun)  マリーナエリアへマーライオンに会いに
        @友人宅
9/18 (Mon)  シンガポール動物園でJungle Breakfast⇒マリーナベイサンズへ
        @Marina Bay Sans
9/19 (Tue)  リッツカールトンでアフタヌーンティー⇒ガーデンズバイザベイ
        @Ritz Carlton Millenia
9/20 (Wed)  SIN⇒HNDKIX  帰宅

以下、旅行記です。 完全自己満ですが、よろしければおつきあいください♪

前日深夜の準備

前日、ひーこの寝かしつけ後、案の定寝落ちしており、旦那氏の帰宅の物音で起きる。0時過ぎ。 
旦那氏の諸々のプロジェクトが始まったことがあり、9月に入って以降かなり忙しそう。
「9月なら、旅行にいける。それまでは忙しい。9月じゃないとダメ」そう4月~5月頃言っていた。だから9月にフライトもホテルも予約をした。しかし、実際は違った。 
7~8月は暇そうだった。笑 (暇と言ったら失礼だけどw)9月になって忙しそう。旅行にいくことによりより首を絞める そんな状態だった。
半分ほど準備ができている状態で寝落ちしたので、旦那氏の晩御飯後、共に準備。 首を絞めた状態だった旦那氏もなんとかなる状態にして安心して旅行にいけることになった模様。ホッ。
なんとか準備を終えて寝たのは2時過ぎ。。。フラフラの状態。

いざ、シンガポール

9/16 5:30起床。
全然眠れず。。。笑 ドキドキソワソワして。
今回は、下記のような時間のフライトでした。
KIX 8:10  ⇒ HND 9:25 
HND 11:05  ⇒ SIN 17:25

羽田空港では、ある程度時間があるので、ひーこを遊ばせてから行こうと思っていたけど、バスでの移動、出国手続きや保安検査などで並んでいたこともあって思うような時間もなく、ラウンジでひーこに朝ご飯を食べさせるくらいで終わってしまいました。

ANA国際線ラウンジは初めていったけど、なんかすごく洗練されている場所ですごい★
f:id:yippeewhoopee:20170921230531j:plain

ひーこさん、上はパジャマのままがいい!と謎のリクエストによりトップスはパジャマw
おなかがかなり空いていたので大好物のから揚げを食べる★(私たちが空港で買ったサンドイッチは拒否して食べず;)
f:id:yippeewhoopee:20170921230539j:plain

フライトが結構長かったのでひーこの機嫌とか色々心配していましたが、結構いい子にしていてくれたので助かりました。
あっと言う間にシンガポール到着。
お迎えに来てくれた友人家族が記念撮影してくれました。
f:id:yippeewhoopee:20170921233747j:plain


1泊目のホテル Hotel Jen OrchardGateway

友人家族と夕食を食べる前に、ホテルに荷物を置きに♪
1泊目は、 Hotel Jen OrchardGateway★ 地下鉄Samaset駅直結です。
もちろん、空港からはタクシーで移動。
写真にはないけど、チャンギ空港は、タクシー待ちも子連れなら優先レーンに並ばせてくれたのですぐに乗れました。
しかも、値段も安く約30分ほど乗るオーチャードまでも3千円以下で移動できるって素敵★

Hotel Jen のラウンジ

ホテルに到着し、10階のホテルロビーへ。
どうせだから部屋に荷物を置こう!となり、部屋が用意できる15分ほど19階のクラブラウンジで待っていてと言われ(クラブアクセス可能なパノラマクラブルームを手配していました)、
友人家族も一緒にいたので、どうしたらいーかなと迷っていたら、友人家族の子供も居たことが好転したのか(ひーこと同じ年)さすがキッズフレンドリーな国!「お友達も一緒にラウンジどうぞ」 って言ってくれ。。。(なんて優しいんや!と感動しました)
f:id:yippeewhoopee:20170921230616j:plain
祝杯。笑

夕方の時間で、なかなかお酒のアテにあうようなものがそろっていました。

f:id:yippeewhoopee:20170921230621j:plain
f:id:yippeewhoopee:20170921230633j:plain
ラウンジからは、マリーナベイサンズが遠目に見える。テンションがあがりました★
f:id:yippeewhoopee:20170921230610j:plain

ほどなくして、部屋の用意ができたとのことで、さっそく荷物を置きに部屋へ☆

パノラマクラブルーム

パノラマクラブルームの写真は子供たちでバタバタしてしまって取り損ねました。。。
ホテルのHPから拝借したこの画像を。
f:id:yippeewhoopee:20170813232238j:plain
パノラマと言うだけあって、全面ガラス張りの角部屋で、窓から下をのぞけばオーチャードロード、横を見ればオーチャードのホテル達が見えて、とても見晴らしの良いお部屋でした♪

大きいベッドに大興奮の子供たち。飛び跳ねるよね。。。笑
f:id:yippeewhoopee:20170923004504j:plain

キングサイズベッド以外に、部屋に入ってすぐソファベッド的な長めのソファがあり、就寝時には、ベッドの横まで移動させて落ちた時用orひーこサイズのベッドとして使いました。
就寝前のひーこ
f:id:yippeewhoopee:20170923002304j:plain

現地のものを食す!

荷物を置き終わっていざ晩御飯!
地下鉄samaset駅直結なので、すぐに駅まで出られました。
f:id:yippeewhoopee:20170923001907j:plain
地下鉄のプリペイドカードを購入。 12$だったかな。
f:id:yippeewhoopee:20170923001848j:plain

フードコートのあるIONへ。
日本明記ではAEONだけど、シンガポールではION(アイオン)と呼ばれているそう。
さすが、外食文化というだけあって、子連れも多いしローカルの人達がかなりたくさんいました!
f:id:yippeewhoopee:20170923001812j:plain

子連れに優しい国というだけあるのか、
子供2人分のチャイルドチェアをもって移動していたら、気づいた現地のママさんが1つ持つわ!とすぐにかけよ駆け寄ってくれて、とても助かりました。地下鉄に乗っても、子連れと気づくとさりげなくすぐに席を立つ男性や学生。。。
なんてスマートで優しい気遣いを当たり前のようにやるのだろう!と、感動しました。

話は戻り、フードコート内のお店には、日本にはないかんじの料理もたくさん。
肉・ヌードル・ライス系。。。結構炭水化物系が多いなぁと感じました。
f:id:yippeewhoopee:20170923002144j:plain
f:id:yippeewhoopee:20170923002222j:plain


私たちは、チキンライスをチョイス! どんなものか食べてみたかったもの。
f:id:yippeewhoopee:20170923002235j:plain
お米は鶏出汁とかで味付けして炊いたお米。でも、なにかアジアっぽい香りがついているお米。
チキンは、しっとりしていておいしい!!ひーこもばくばく食べていました。
ローカルな雰囲気を味わえ、早くも大満足。笑(はやい)

フライト疲れもあるので、ごはんを食べて、友人家族とは、翌日の昼前再集合ということで解散しました。

朝のラウンジ、屋上からの景色など

こじんまりしたラウンジですが、新しいホテルだけあってとてもきれい!
f:id:yippeewhoopee:20170923010536j:plain
f:id:yippeewhoopee:20170923003644j:plain
f:id:yippeewhoopee:20170923003930j:plain
パンの種類が豊富でした。
f:id:yippeewhoopee:20170923004009j:plain
奥側では、シェフがオムレツかスクランブルエッグかを作って手渡ししてくれるコーナーもありました。

窓を見ると、遠目にマリーナベイサンズ。気分がいい。笑
f:id:yippeewhoopee:20170923010605j:plain


朝ご飯を食べ終え、クラブラウンジと同じ19階にある、インフィニティプールまで行ってみました。
もう、ここからの景色に感動でした!
f:id:yippeewhoopee:20170923010948j:plain
f:id:yippeewhoopee:20170923011230j:plainf:id:yippeewhoopee:20170923011035j:plain

子供用のプールもあります。
f:id:yippeewhoopee:20170923011139j:plain

プール大好きひーこは入りたい!と、水着に着替えていませんでしたが、もう止められず、パンツ一丁の姿になり入っておりました。笑
同じような朝食後のインドネシアから来た同じ年くらいのご家族も子供ちゃんの入りたい欲を静止できず、ひーこと同じスタイルでw
みんな子育て事情は万国共通なのだととても安堵した出来事でした。笑
子連れ同士、子供たちも何か感じるものがあるようで、手と手をタッチしたり言葉は違っても少し一緒に遊んでいました。
f:id:yippeewhoopee:20170923011701j:plain

天気もよく、開放的な景色にオシャレな空間だけど落ち着くこともできるインフィニティプールが本当に最高!でした。


クラブルームに泊まってもリーズナブルだし(パノラマクラブルームで1部屋45,000円ほど)、アクセスも抜群に良い場所なので、このホテルめっちゃ使えます!!!


とりとめないブログですが、シンガポール1日目~2日目朝 でした♪

憧れのRIMOWAを個人輸入☆

りんころです。

シンガポール旅行に向かって準備を進めるにあたり、スーツケースを新調することになりました。

 

今持っているスーツケースは、社会人になるときに購入したもので、たぶん50Lほど。鍵がないと施錠がきちんとできないものでした。

娘の分の荷物や、お土産を入れることを考えると、足りないな~と思っており。。。

そんな話をしていたら、「この際大きいのに買い替えたらー?アレあんまり荷物入らんよなぁ~。」と旦那様のGOサインが!!!

 

か、買う~~!!!笑

 

今回は、自分でも初めての試み。

個人輸入についてです。

 

 

リモワ×ルフトハンザのコラボ商品を発見

早速、スーツケースどれにするか色々調べていくと、リモワの文字が。

飛行機好きだったり旅行好きな人にはもう既知ですが、1898年創業のドイツの老舗スーツケースメーカーです☆銀色のスーツケースが有名ですよね。

前々からUNITED ARROWSとコラボしているスーツケースは知っていたので、可愛いしお洒落だけど高いスーツケースやなぁ~・・・と思っていました。

 

今はどことのコラボしてるんだろう?と調べてみると、ルフトハンザ ドイツ航空とのコラボ商品が‥‥‥!!

 
f:id:yippeewhoopee:20170817214509j:image

579€

 

なにこれ!格好良すぎる。しかもドイツ最高峰同士のコラボ!!

この情報を知ってから毎日欲しい欲しいとチェックする日々。。リモワの正規品取扱い通販サイトでも売っていますが(公式的には林吾が扱ってるけどこのコラボ商品は日本未発売なので林吾通販サイトには載ってない)、なんせ、高い。税込12万とか。

どうにかも少しでも安く手に入れられないかなー‥‥‥と調べていくと、

 

  1. 現地のドイツまで行って購入して持って帰ってくるパターン
  2. 個人輸入して取り寄せるパターン

この2つ。

 

ほんとは前者の修行兼ねてそうしたいけど現実問題、ほぼ不可能。時間がない。

後者を調べていくことに。

そして、欲しさゆえに個人輸入を思い切ってすることにしました。

 海外転送サービスの存在

日本未発売の製品でも海外で購入して日本に届けられる!

海外転送サービス。。。なにそれ?私もそうでした。

(海外転送)サービスは、米国・韓国・ヨーロッパの海外発送を取り扱っていないショッピングサイトやオークションサイトで購入されたものを、日本へ発送させていただくサービスです。
(略)簡単な会員登録(無料)と配送申込で、ご利用いただけます。もちろん、米国・韓国・ヨーロッパに在住の方が、日本のご家族・ご友人にお荷物を発送する場合などにもご利用いただけます。

購入代行サービスと異なり、商品の購入はお客様ご自身で行っていただくため商品代金に対する手数料がかからず、海外配送代金のみの割安な料金のみでご利用が可能です。

 

私が今回、利用したのは、malltailさん。親切で丁寧で迅速な対応でした。

 

 

jp.malltail.com

 

この、海外転送サービスは、上記にも引用で書いていますが、

利用者登録をしすると(登録は無料)、海外住所が付与されます。(正確にはmalltailの倉庫住所に利用者ID番号が記載された住所)

そして、日本への海外配送を対応していない海外通販サイト等で購入したものを、malltailで得た住所へ送り、それを日本へ転送してもらう というものです。

もちろん、日本⇒海外住所(malltail住所)⇒送りたい海外の送付先 の転送もしてくれます☆

ほかにもいくつかありましたが、説明と料金体系がとってもわかりやすかったので、このmalltailを利用することに☆

商品を購入してから届くまで

2週間でした。はやいっ! 以下サマリー

8/17 意を決して、Lufthansawebshop を開き、狙いを定めた商品をポチッと。malltailの自分宛住所を配送先に。

8/23 商品がmalltailのドイツ倉庫に届いた連絡があり、転送料の確認&連絡が来る。

8/24 商品を日本に向け発送した連絡がくる。

8/31 不在連絡票が届く。(配達に来た時には受け取れず)

9/1  無事商品到着☆

 

 

配送申し込みについて

海外のwebshopで購入を行い、malltailの倉庫へ送る手配をした後、すぐにやることがあります。

malltailに、このwebshopのこの型番の商品を送ったよ~&ここに届けてね~ という転送申請申し込みです。 これを怠ると、商品が到着したときに現地倉庫では誰のものなのかわからないし、後追いで申請したとしても確認にものすごく時間がかかってしまうようです。

なので、webshop購入をしたら、マイページより転送申請をしておいたほうがbetterだと思います。

※webshop購入後、webshopから配送されたら配送における追跡番号の連絡が来ますが、その番号の記載も必要になるので、追跡番号連絡後だとすべて項目は埋められると思います。

 

こんなかんじで、申請するとmalltailマイページにて状況が確認できます。

f:id:yippeewhoopee:20170902013229j:plain

商品が到着したら、検品もしてくれ、配送料がいくらだという連絡もくれます。

今回のRIMOWA LufthansaのAirlightプレミアムコレクション 86Lは、梱包された寸法的にヤマトの国際便で送る条件の3寸法合計160㎝以内にはならなかったので、

ほぼ寸法制限のないDHL配送の少し高めの配送料になりました。(88.9ドルでした)

ネットで探しまくってゲットした紹介コード割引で10%OFFになったのもあって、実質72.29ドルでした。

 忘れてはならない関税について

そうそう、海外のものを日本に輸出する場合、関税というものがかかってきます。

いろいろと取り決めがあるようで。。。。

3001 個人輸入とは(カスタムスアンサー) : 税関 Japan Customs

私が頼んだポリカーボネイト素材のリモワは、関税の対象となります。

基本的に商品の値段の6割の価格に対して協定により決められた税率がかかってきます。

また、関税だけでなく、消費税と地方税も。

関税通知書によると、

①関税   44,946円(商品代×0.6)×4.6%=2,024円

②消費税  46,946円(商品代×0.6に関税代端数切捨てを上乗せ)×6.30%=2,898円

地方税  2800円×17/63=755円

合計5,500円(端数は切り捨てらしい) でした。

 

地方税については調べるのがしんどくなったのでw 割愛しますw

結局トータルいくら?

①商品代 579€・・・579×約129.37円=74,910円

②配送料 72.29$・・72.29×約110円=約7,952円

③関税代               5,500円

合計  約88,362円☆

 

 たぶん個人輸入代行販売しているであろう、リモワ正規取り扱い通販ショップの値段を見ても、112,000円(税抜) なので、税込み価格にすると3万円ほど安く購入できることがわかりました☆

 

購入したRIMOWAさん

 

最後に、届きたてホヤホヤのRIMOWAさんを紹介して終わります。

段ボール梱包されている状態

f:id:yippeewhoopee:20170902021205j:plain

 

取り出すと。。。じゃーん

f:id:yippeewhoopee:20170902021351j:plain

今後普及するであろう電子タグ付きです♪

f:id:yippeewhoopee:20170902021534j:plain

中身は、ルフトハンザのロゴ?の内装で、大中小のルフトハンザポーチもついています。

シックなかんじです。ACEが出しているHaNTのような可愛さはないけど、まぁこれでよしとしよう!

f:id:yippeewhoopee:20170902021613j:plain

 

以上、個人輸入してみた編でした♪

 

もし、個人輸入してみたいと思った方、登録の際に転送料が10%オトクになるので、JC5601 を紹介者コードに入れてもらえると嬉しいです。

 

このRIMOWAさんでシンガポール行くぞ~~~!

 

以上です

 

子連れ海外旅行inシンガポール★準備編②★

頭の中はシンガポールだらけ。りんころです。

そうそう、つい一昨日、家の鍵を家の中で無くし、旦那に物凄く怒られ「もうそんなにもの無くして管理ができないのなら、信用ないしお金の管理も僕がした方がいいんじゃない?」と言われ、

もうそうするしかないか‥‥‥‥と諦めかけていた所、奇跡的に鍵が見つかり、事なきを得ました。

けど、ほんとに今回はまずいと思いました。一層、モノの管理などお金もですが気をつけていこう。。と思い今日から心新たに です。信用‥‥‥取り戻さないと。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥何の話💦💦💦💦笑

 

 

シンガポールで何をしよう?

淡路島ほどの大きさの国だと聞いているシンガポール。(私は兵庫県出身なのでこの例えがしっくり☆)シンガポールで行きたい所、やりたいことをピックアップしていきます☆

詰め詰めのスケジュールにするとしんどくなるので、最低限行けたら&できたらいいかな~というユルい感じで考えてます。

下記5つはマストでしたいこと。

 

  1. マーライオンを見たい
  2. ホテルのアフタヌーンティーを体験したい
  3. 現地のモノ食べる!!
  4. プラナカン雑貨を買いたい
  5. シンガポール動物園のジャングルブレックファストに行きたい

 

観光本とか読みましたが、私の希望は上記5つほど。2日あれば達成できそうな、簡単なものですね😅

我が家の旅行はだいたい、ガイドブックは読みますが、のんびりその時の気分で行きたい所へ行く というものです。特に何をするでもなく現地の雰囲気を楽しむという感じが強いかもしれません。

 

マーライオンを見たい!

シンガポールと言えばこれ!!

実際は結構小さいらしく、がっかりするらしいですが、マーライオンから出る噴水の水を口を開けて受ける写真とか、マーライオンあるあるをやりたいのです。笑 


f:id:yippeewhoopee:20170816091226j:image

夜はとてもキレイなようで。。この景色も堪能したいです。

 

ホテルのアフタヌーンティー

イギリスの植民地だった歴史的背景もあり、シンガポールにはイギリス文化も根付いているとか。

‥‥‥大学1回生の頃、お金持ちの年上のお姉さん友達に、大阪のリッツに連れていってもらい、1200円もする紅茶に4200円ほどのアフタヌーンティーセットを食べさせてもらったことがあるけど、場所慣れしてないし緊張していたのもあってほとんど覚えていません。三段のお皿?と値段にびっくりしたのだけ覚えてます。笑

今は、そんな優雅な場所でも楽しめる耐性?がついたので(笑)、満喫したい!!!!

 

ラッフルズホテル、リッツカールトン、フラトンetc‥‥‥‥名だたる高級ホテルのアフタヌーンティーがありますが、

ラッフルズは、改装工事に入ってしまったため、今回は断念。もうすぐ全面営業休止となり、来年2018年6月?までしばらくお預けです。。どんなホテルになるのか楽しみ!何年か後にまた行きたいなぁ~♪

フラトンは、雰囲気は最高だけどお味はイマイチとの、私が尊敬してやまない子連れ海外エキスパートの先輩が仰っていたこともあり、味も雰囲気もOKと色んなブログの方々がリポートしてくれている、リッツに行こう!と思います。

泊まるホテルだしちょうどいいょね☆ということもあり。

 

ドレスコードはスマートカジュアルなので、少しキレイめなワンピースとかスカートを持って行こうと思います。旦那氏にも伝えて入場禁止にだけはならないようにしないと‥‥‥。

 
f:id:yippeewhoopee:20170816172516j:image

ああー食べたい食べたい!!!

 

【余談】

新婚旅行時、格安ツアーを申し込んだ私達は、旅の最後の国フランスの滞在最終日のホテルは、自分たちで予約したホテルバルザックに泊まった。(その他はツアーに含まれる新婚旅行という文字とはほど遠いプチホテル滞在ばかりw)

ピエール・ギャニエールという三つ星レストランもホテル内にある。あわよくばここで食事したい。。と思っていたが、旦那の持ってきた格好は、革ジャン(SiSiiのやつだからスマートでスッキリはしていた)にダボッとしたカーキのパンツ。。

ディナーのお店に困っていたので、ダメもとでフロントのスタッフのおじさまに「この格好じゃ‥ピエール行けませんよねー‥‥?」と聞いてみたら、

「う~んそりゃぁだめだねー。君の格好はロッカー(ロックンロール)だよ💦💦笑」

と一蹴された恥ずかしい思い出があります。。笑

 

この時のようなことにはならないようにしっかり準備してもらおう。笑

 

 

現地のローカルフードを食す。

3つめは、現地のローカルフード。

チリクラブなど有名ですが、それよりも日本人の口に合って娘のひーこも食べられそうなローカルフードのチキンライスを食べたいです☆

あとは鼎泰豊とか、日本でも食べてますが、シンガポールの味はどんなものなのか等食べてみたい☆ひーこも中華系なら食べられるので。

他にオススメってありますか??

 

プラナカン雑貨を購入したい

ガイドブック等で見るプラナカン雑貨の鮮やかな色合いや柄がとても可愛いです✨

できたれば食器購入したいけど、旦那氏はOKとは言わないかなぁ~。せめてマグカップだけでも!!と考えてます。

 
f:id:yippeewhoopee:20170816173609j:image

エクスペディアより拝借

 

 

ジャングルブレックファストに行きたい

子連れ海外の達人である先輩から教えてもらいました☆正式名称は、Jungle Breakfast with Wildlifeというらしい。

シンガポール動物園で、朝食ビュッフェを食べているとオラウータンも登場してくれ、オラウータンと同じ空間で一緒に朝ご飯を食べれたり、写真を撮れたりするものです☆

HPから事前に予約をしていたら、オラウータンに近い席が確保されるらしい☆

友人家族と一緒に行こう!と言っています。事前予約必須。予約ページ→Singapore Zoo - Dining - Dining with Animals - Jungle Breakfast with Wildlife

 

たぶん、これだけじゃまだまだ時間は余りそうだし、リサーチは十分ではありませんが、とにかく、非日常を楽しむ!ということが一番なので、ゆっくりゆったりのんびーり楽しみたいです。

 

どこか、ここはオススメ!ここ行ったらー?等あれば教えて欲しいです!

 

まだまだ1ヶ月後。待ち遠しいです💓💓💓

長文お付き合いいただきありがとうございました。

子連れ海外旅行inシンガポール☆準備編

りんころです。

色々と書きたいことはたくさんあるのですが、ブログのプライオリティが低く後回しになっています。。。

さて。9月に修行を兼ねた家族で行く、シンガポール旅行の諸々が決まってきたのでメモ代わりに書いていきます☆

 

楽しいホテル選び

シンガポールの楽しみの1つ!!個性が光る魅力的なホテルがたくさんあることだと思います☆今回は4泊5日のシンガポール旅行にしてはゆったりめ滞在です。

 シンガポールに駐在している大学時代から夫婦共に仲良しの友人宅に1泊させてもらうので、3泊分を。

ほんっっとに、色々迷いましたが。。。。

下記の2つのホテルに絞りました。

 

ホテルジェンにしたのは、

  1. オーチャードのサマセット駅直結なこと。ショッピングもしやすい!!
  2. 屋上のプールサイドからの景色が綺麗!(マリーナベイサンズが遠目に見えるのです)
  3. シャングリ・ラの新しいホテルブランドであり、比較的新しいホテルであること
  4. クラブフロアに泊まってもリーズナブル

オーチャードゲートウェイ シンガポール 4つ星ホテル | ホテルジェン

予約したのは、パノラマクラブルーム
f:id:yippeewhoopee:20170813232238j:image

本当にこんな景色なんだろうか。これを期待しています。ファミリールームと迷ったけど、クラブフロアを優先。

クラブフロアのラウンジも、それなりに充実している様子なので、サクッと気軽に入れるのが魅力☆

参考にさせて頂いたブログ『旅行大好き!10歳と6歳の子連れ旅行☆シンガポール クラブラウンジのカクテルタイム』 [シンガポール]のブログ・旅行記 by なおさん

 

後半2日のリッツは、悩みに悩みました!!!

やっぱりマリーナベイサンズを含むマリーナベイを一望できるあの景色をみたい!!!という純粋な気持ちを優先させることにした結果です。

高いけど、思い出はプライスレス!!と、自分に言い聞かせて‥‥☆


f:id:yippeewhoopee:20170813230050j:image

この景色を見ながら過ごし、またお風呂にも入れるなんて、なんて贅沢な‥‥!!!

世界一SEXYなバスルームと言われるのもわかります。はぁ~スマホで見るだけでも感嘆のため息が出るほどのこの景色。

絶対に見たい。 もちろん、マリーナベイを眺望できるグランドルームを予約。クラブフロアは、さすがに高く無理でした。なので、朝食付にしました♪

とても豪華で1時間くらいかけて食べる人が多いと言われている朝食。これも、どんなものか本当に楽しみです。

 

今回、リッツに決める前は、セントーサ島にある、シャングリ・ラ ラサ・セントーサにしようと思っていて、予約も実際にしていました。

 シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ シンガポール | シンガポールのリゾートホテル

色々リサーチしていると、プールが充実していて、2歳8ヶ月になる娘ひーこの遊びたい欲を発散させられるホテルだなぁ~と思ったからです。ファミリー向けと言えば、ここ!みたいな感じでして。

現在シンガポール在住の中野美奈子アナ(元アナ?)のブログにも載っていた。

セントーサ島で泊まるならキッズフレンドリーなこちらへ♪ : minako's official blog 中野美奈子シンガポールブログ

けど、ひーこも楽しめるのはもう少し後かな??キッズを預けることもできるみたいですが、5歳以降みたいなので、またそれは機会があれば☆

 

なので、観光や滞在中はひーこと一緒に楽しめるような場所に行きつつ、ホテルは親の趣味で好きにさせてもらってバランス取りながら。。。と言う感じです。

 

まだまだ書きたいですが、今回はホテルのことのみ。ほんと楽しみです♪♪

 

 

解脱への道のりが見えた★

こんにちは、りんころです。

唸るような暑さの中、なんとか生きてます。。。

みんなが夏休みに入っていく中、私は9月中旬のシンガポール旅行で夏休みを遅めに取るので、夏休みに入る職場のみんなを見送りつつ、仕事しています。

‥‥‥そんなこと、どうでもよく。笑

 

今日比較的仕事が忙しくなかったので仕事しながら色々修行のことを妄想していたら、見えてきたんです❗確実に✨

 

解脱への道のりが見えた

もう既に解脱している先輩方はたくさん居る中、私は亀のように遅いですが着実に歩み始めています。

 
f:id:yippeewhoopee:20170810164004j:image

現在PPは17,240

マイルも陸マイラー活動で貯めて117,899マイル

(陸マイラー活動も最近は全然やってないのでそろそろまた再開せねば💦ソラチカルートの貯金が少なくなってきました)

9月中旬のシンガポール旅行までに、修行1回(KIX→ISG→HNDKIX)入れています。そこで得られるPPを考えると。。。

ブロンズの30,000PPまでわずか5,658PP!!

 

もう、こうなったら、シンガポール旅行までにブロンズにならない理由はない💨💨と思い始め、9月中旬までにもう一度修行をぶち込むことに決めました。

効率の良い、KIX→ISG→HNDKIXか、単純往復か迷いますが。。。

 

興奮してきました。笑

とにかく休む日を決めなくては❗❗❗

シンガポール旅行に行けば、プレエコ席往復で、国内羽田往復分のPP換算して11000PPちょいは確実に獲得✨✨

そうすると40,000PPは越える‥‥‥もう解脱も目前です。

 

みなさんの修行風景も最近はあまりチェックもできておらず情報も収集してないのですこし孤独感はありますが。。。。

 

 

けど❗

解脱目標を掲げた以上、絶対やってみせます❗❗❗

どなたかまだ頑張ってる方いらっしゃったらがんばりましょう✨よろしくお願いします❤

 

修行のルートやPPとか計算すると楽しくてワクワクします。人にはなかなか言えない趣味ですが💦💦

 

でも、50万ほど趣味につぎ込むと考えると、価値観はそれぞれだけど、そこまで贅沢すぎる❗❗❗というものではないのかも。

と思いはじめています。

 

あ~早く修行に行きたい。

次は体調万全で臨もう。

SFC修行3回目~初の2タッチ修行~

久々の修行

ご無沙汰しています。りんころです。

修行になかなか行けず、苦戦していましたが、やっと3回目修行へいくことができました☆

それも、先々月5月のことですが。。。

更新途絶えてました。すみません。

 

 

 

 5/26(金) 5/24に31歳になったお誕生日祝いも兼ねて、修行へ行ってきました!!!

 

今回の修行ルートは、

KIX→ISG→HNDKIXの、

ISGタッチ、HNDタッチの2タッチ修行です。

 

 

2タッチ修行を経験して

感想。

 

楽しいけど、疲労はんぱないです・・・!!笑

とても効率良くPPを稼ぐことができるルートですが、週末金曜日に決行ということもあって、帰りのHNDKIXは、疲れからか頭痛が。。笑

帰路は、娘の保育園のお迎えに間に合う便が必須事項だったので、スターフライヤー共同運行便に。

これが少しもったいないフライトなのかも。PPのコスパ考えるとHNDKIXはイマイチという感覚です。

 

けど、スターフライヤー、結構好です♡

おしゃれなジャズの音色と共に機内説明のビデオが流れたり、座席にモニターが必ずあるので、飽きません☆

 

KIX→ISGへ

さぁ、始まりました。

この飛行機に乗るというワクワク感、ハンパないです☆

 

逆光なってますが、やはり5月を過ぎていたからか、思っていたより搭乗者がいました!皆旅行に行くのかな~わたしも旅行で行きたい。

修行も楽しいけど☆
f:id:yippeewhoopee:20170710170247j:image

 

 

そしていつも通り搭乗し、スリッパに履き替え、リラックス。

大好きな離陸の瞬間をを終え、待っていました!!
f:id:yippeewhoopee:20170710170504j:image

 
f:id:yippeewhoopee:20170710170624j:image

チキンサラダと生ハムサラダが美味しかったです。

軽食の雑炊食べたかったんですが、これ食べただけでお腹がいっぱいになってしまい、断念。

 

寝たり本読んだりしてるとあっという間に石垣空港


f:id:yippeewhoopee:20170710170825j:image

おなじみの風景。旅行では来てないけど、修行で2回目の石垣空港

なんかもう慣れたものになってきます。笑

前買った石垣牛ハンバーグが大好きになり、今回も購入。

その後は週末だからかあまり元気がなく、もう羽田行きの搭乗口付近で待つことに。(非常にもったいない!)

 

隙間時間は40分くらいだったので、体力温存には良かったのかも。

 

ISG→HND便へ

f:id:yippeewhoopee:20170710171217j:image

 和食のお弁当! この、しらすのご飯はとってもおいしかったです☆

さっきから特に動いていないのですぐにお腹がいっぱいに。

またもや雑炊食べられず。。笑

お酒でも飲んでぷはーっ!としたかったのですが、娘のお迎えもあるし、何より空港まで車で来ていたし、断念。

 

機内での朝&昼ビールは9月のシンガポール旅行で ぜひとも実現したい!!!

 

そして、また寝ていると(寝てばっかりw)程なく羽田へ。

 

羽田に着いたのは、15:30前。

ここで、私の体調が思わしくなく、頭痛が。

週末となると、日々の疲れが蓄積されているのか、なんか気分はノリノリなのに体が言うことをきいてくれませんでした。

 

20分ほど座りながらボーッとする。笑
f:id:yippeewhoopee:20170710171846j:image

 

このとき、頭も痛いし、誰かと喋りたいし、誰かナンパしてくれないかなと、意味不明なことを考え付き、

『空港 出会い』等、Google先生で検索したり、もしここで出会ったらまたいつ会えるんだろう。。と、バカなことを妄想しまくっていた31歳女子です。(女子って言いたい。笑)

 

失礼しました。

全てはたらればの話&妄想ですのでお許し下さい。m(_ _)m

 

せっかくの羽田空港なので、スイーツの買い占めなどすれば良かったのですが、頭痛のため元気がなく、その点反省です。

 

そしてスターフライヤーにのり、関空へ☆★

 

 

今回の修行の反省点

 

そう、疲れていた週の週末に修行を入れたこと。

ピンポイントでしかなかなか行けないので難しいんですが、ここが一番の反省点。

修行たるもの、体力勝負です。

色んな所へ飛び回るのについていける体力&体調管理が全てです。

 

 

次回4回目修行は、7月に行けたら行きたい。

また同じルートか、新千歳空港に海鮮丼食べに行こうかなと考えています☆

 

疲れていてあまりフットワークの軽さが発揮できなかった修行でしたが、

これを見ると見ると、達成感とやる気が出てきます!!
f:id:yippeewhoopee:20170710173235j:image

9月のシンガポールで10,000PPはゲットできるので、無事解脱に向けて頑張りたいです!!

 

 

とりとめのない文章でしたが、修行録でした☆